よくあるご質問qa

やはり年を取ると歯は悪くなるの?

いわゆる加齢変化というのは必ず起きてしまうものです。
口の中だと、唾液の量が少なくなったり、歯肉が下がるなどの変化が見られます。
ただ、繰り返しお伝えしているように、きちんとしたブラッシング、定期的なクリーニングをしっかりと行うことで、加齢変化による様々な進行を食い止める事ができます。
確かに唾液の量が少なくなると、虫歯や歯周病になりやすくなります。
リスクは高くなりますので、もちろん気をつけてみていかないといけませんし、徹底した予防を行っていかないといけません。
加齢変化に負けない口腔内の環境を整える事が大切だと考えています。

TOPへ戻る