医院紹介clinic

院長あいさつ

何よりも患者様との対話を大切に

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。長光歯科医院院長の長光 正裕(ながみつ・まさひろ)です。

当院のポリシーは、とにかく患者様とのコミュニケーションを大切にすることにあります。患者様の話をしっかりと伺い、いろんな会話をしながら患者様の背景を知り、そこで得られた情報をもとにその方に最適な治療をご提供していく。そのためには、患者様一人ひとりとしっかり向き合うことが欠かせません。よって、診療はどんなに多くても1日15人ほどが限界です。勤務医時代には、多いときで1日40人以上診ていましたが非常にストレスフルでした。患者様のお声を聴くこともできないし、満足したかどうか確かめる時間もない。これは自分の求める歯科医療ではないと感じたのが開業のきっかけです。

私ごとになりますが、私の叔父は歯科医師で父親も歯科技工士でしたのでこの仕事は子供のころから身近なものでした。子どものころは虫歯が多かったのですが、周りに尊敬できる人も多く気づけば自然とこの道に進んでいました。とはいえ、小さいころから歯科医師をめざしていたわけではありません。私は学生時代はずっと野球部だったのですが、当時は本気で「野球選手」になるんだと思っていました。

結局野球選手にはなりませんでしたが、野球から学んだ、負けず嫌いな精神と体力、そしてチームワークは今の仕事でも十分に生かされています。歯科医師である私と歯科技工士である父、歯科衛生士や受付スタッフ、そして患者様。すべての人が笑顔であることがなにより大切であると私は考えます。歯科医療を通じ、関わるすべての人に幸せになってもらうのが私の最終目標であります。

患者と歯科医師という垣根を越え、一人の人間として向き合い、歯科医療を通じてよりよい人生を送っていただく一助となるべく、今後も治療にまい進していきます。

経歴

  • 日本大学歯学部卒業
  • 神奈川県初声歯科クリニック
  • 広島県ナタリーデンタルクリニック勤務後
  • 2012年長光歯科医院開業

所属学会

  • ICOI(国際口腔インプラント学会)
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本顎咬合学会

初めての方へ

当院は、日本大学歯学部宮澤先生によって1968年に開院されました。その後、後輩である私、長光正裕が院長引き継ぎ現在に至ります。現在の顧問でもある宮澤先生より引き継いだ誠意と思いやりと責任とを持ち、当地日吉にて患者様の健康の一翼を担うパートナーとして日々診療にあたらせていただいております。

当院は基本的に予約制になっております

診療を希望される方は事前にお電話にてご予約をお願いします。特に初診の方の場合は、じっくりとお話を伺う必要があるため当院での滞在時間に1時間以上の余裕をもってご予約いただけますようお願いします。

お電話はこちら
TOPへ戻る