よくあるご質問qa

虫歯を治療するのにどれくらいの期間がかかりますか?

虫歯の治療期間は、虫歯の症状によって、変わってきます。
基本的には、全ての病気に言えることですが、早期発見早期治療という言葉があるくらい、全ての病気に対しては小さいうちに治しておくことが治療期間の短縮に繋がります。

小さい虫歯であれば削らないで済むものもあります。
少し大きくなると少し削って、そこを詰める治療になります。(充填処置)これは即日に出来ます。

もう少し大きくなってきて、隣の歯と接してくると大きく削って、詰め物を作製していきます。(補綴処置)これは型を取って、セットしていくので、少なくとも2日かかります。
さらに虫歯が大きくなると、虫歯の細菌が神経まで到達して感染してきます。

そうすると、根管治療が必要になります。
根管治療は神経を取る事をしますし、削る量も増えてくるので、最終的に噛めるようになるまで、少なくとも4〜5回程かかってきます。
このように基本的には虫歯の大きさによって変わってきますので、なんとも言えないですが…
あと治療の進め方では、右側と左側を一緒に治療を進める事はあまりしないので、そういうことで、治療期間が延びる事があります。
なるべく大きくならないうちにきちんと治療していく事が大事です。

TOPへ戻る