よくあるご質問q & a

麻酔はどんな時に使うのですか?

前回述べたような、小さい虫歯であれば麻酔は使う必要性はありません。 少し大きくなった虫歯に関しては局所麻酔が必要になります。 長光歯科医院では、最初に表面麻酔をして、歯茎の表面を痺れさせてから、針をゆっくりと刺していきま […]

小さな虫歯があります。歯を削る以外の方法はありませんか?

本当に小さい虫歯であれば、いまは削らずに経過を見ていくことがほとんどです。 歯には再石灰化をする事が確認出来ています。 いわゆる、初期虫歯は歯の脱灰をせずに、カルシウムイオンやリン酸イオンが酸を中和して、歯に沈着すること […]

以前、神経を取った歯が痛みだしました。

前回とは少し違い、神経の治療した歯が痛む事もあります。 ほとんどのケースでは、神経の治療をした後、何年か経過した後に、根の先に膿が出来る事で噛んだ時の痛みや、なにもしなくても痛むという事が起こります。 見た目にはわからな […]

以前、治療をした歯が痛みだしました。

この質問は様々な事が考えられるので、今回は虫歯の治療をして、神経を残している場合の症状について、お話したいと思います。 当然、歯の神経が生きているときの治療です。 1番よくあるシチュエーションかな、と… 前回書いた型を取 […]

虫歯を治療するのにどれくらいの期間がかかりますか?

虫歯の治療期間は、虫歯の症状によって、変わってきます。 基本的には、全ての病気に言えることですが、早期発見早期治療という言葉があるくらい、全ての病気に対しては小さいうちに治しておくことが治療期間の短縮に繋がります。 小さ […]

TOPへ戻る