スタッフブログblog

★予防歯科の重要性★

予防歯科は定期検診、クリーニングを定期的にしっかりしていく事です。
全身の体のメンテナンスは人間ドックを受診すると思います。
もちろん、何もないことを確認する事も大事ですが、もしなにかあった時に早期発見、早期治療することで、毎日の健康を維持していくことがなにより重要であると考えています。

歯やお口の中に対しても同じことが言えます。
例えば、歯周病に対しては、プラークや歯石を溜めないようにしていきたいです。
プラークが1週間から10日経って石灰化したものが歯石です。
歯石は歯磨きでは絶対に落とせません。
歯科医院で、特別な機械を用いて除去することが可能です。
この歯石を増やしてしまうと歯周病の原因となってしまいます。
歯周病の怖いところは進行すると抜歯をしなくてはならなくなるということです。
これだけは絶対避けたいです。

定期的にメンテナンスをすることでむし歯を小さいうちに見つけることも可能です。小さいうちにむし歯の治療を行えば、1回の来院で歯医者さん通いを終えることができます。
逆に大きなむし歯だと何度も通院しなくてはいけなくなるし、費用も重なってきます。
予防歯科という言葉自体は最近言われるようになりましたが、日頃から気をつけていきたい毎日の歯磨きの手助けを僕らが出来たらと、思っております。
期間に関しては人それぞれ違いますが、おおよそ3ヵ月に1回を基準に、半年だったり、1年だったり期間を長くしています。
毎日を気持ちよく過ごし、美味しくご飯を食べれるように予防歯科に力を入れて頑張っていきましょう。

長光歯科医院
長光正裕

TOPへ戻る